井坪工務店

TEL 0265-22-5262

OPEN 9:00~18:00 水曜定休 

世代を超えて住み継ぐ
熟成する家

家族を守る父の背中は大きい
おおらかでやさしく芯ある人
これからは自分の番
―――骨太に生きよう

例えるなら“ランドクルーザー”の信頼感

ランドクルーザーは、
どんなに過酷な場所も駆け抜けるタフな車。
時代がデザインを変えても乗り手を守り、
目指す場所へ走り続ける
その精神は変わらない。
それは家も同じ。

井坪工務店の
眼、志、腕をつくし建てる「MU」は、
世代を越えて住み継げる骨太な家。

吟味した素材、
強固を極めた構造、
伝承する職人の技で
住み手の人生を守り続けます。

百年以上の
時を経た 神が宿る
欅の大黒柱

欅(けやき)は、数多くある木の中でも、最も高価な素材の一つ。その中でもMUは100年以上経つ生命の塊のような欅を大黒柱に使用します。欅は反りがでたり、縮んだりと扱いが難しい木ですが、丁寧に時間をかけて自然乾燥を行えば、とても丈夫で美しい強木となります。大黒柱は家の要として、家族を100年、200年と見守り続けます。

柱と梁は
すべて檜を使用
土台はヒバ材
基礎一体打ち工法の
頑強な「一枚岩」

井坪工務店では、常に6千本もの厳選された木材をストックしています。MUは自邸に使う木材を、選ぶことができるだけでなく、保管状態から実際に見て、触れて、確かめることができます。

柱の材は4~5寸角の無垢総ヒノキを用いるほか、構造には無垢材の太い梁と梁を緻密に組むため、地震にも大変強く丈夫で安心です。また土台にはシロアリが嫌うヒバを使用。基礎には土間コンクリートのベタ基礎と立ち上げを1度で打つ一体型工法を採用、素材を極め見えない部分にこそ本気でこだわります。
MUは、伊那谷の気候風土に最も適している伝統的な「在来軸組工法」。国や地方によって家の建て方が違うのには理由があります。湿度の高い日本では、古来より「風通し」を考えた家づくりが良しとされてきました。井坪工務店の職人は、木が持つ本来の良さ(強度、粘り、調湿作用等)を最大限に生かす技術を、古くから継承してきました。MUは、こうした日本の気候風土から生まれ、自然に美しく馴染むという木造軸組工法にこだわります。

MUは、伊那谷の気候風土に最も適している伝統的な「在来軸組工法」。国や地方によって家の建て方が違うのには理由があります。湿度の高い日本では、古来より「風通し」を考えた家づくりが良しとされてきました。井坪工務店の職人は、木が持つ本来の良さ(強度、粘り、調湿作用等)を最大限に生かす技術を、古くから継承してきました。MUは、こうした日本の気候風土から生まれ、自然に美しく馴染むという木造軸組工法にこだわります。

MU GALLERY

務 MU

伊那展示場、
住まいの情報センターで
ご覧いただけます。