iR H様邸

お神楽の家 《全面改修リフォーム》

旧宅は昭和36 年にお祖父様が建築された平屋建ての住まいを「お神楽(平屋に2 階を増築する工事)」での大改修をしました。

改修後のH 邸外観。増築した2 階には大きな屋根がかかり、広々としたバル

コニーを備える。改修に合わせて新居と倉庫屋根に太陽光発電パネルを設置。

 

旧宅の大黒柱が設えられ、祖先の想いを今に伝える玄関。

 

改修後の座敷。床柱と欄間は改修にあたって新たに入れたもの。

 

色の濃い材が旧宅のもの、明るい色の材が新たに加えたもの。互いに寸分の

狂いなく、見事に組まれてます。

座敷を回り込む廊下。天井の板目が美しい仕上がりに。

data

建設地:下伊那郡泰阜村
家族構成:6 人
備考:
プランへのこだわり
先代の想いを繋ぐリノベーション 延床面積....220.46 ㎡(66.68 坪)1F 面積......144.27 ㎡(43.64 坪)2F 面積......76.19 ㎡(23.05 坪) ●工法 木造在来軸組工法 ●基礎 ベタ基礎(一体ベタ打ち) ●構造材 ヒノキ・米ヒバ ●開口部 断熱サッシ Low-E ペアガラス ●その他 太陽光発電パネル4.7kW