井坪工務店

  • 資料請求・お問い合わせ
TEL 0265-22-5262

OPEN 9:00~18:00 水曜定休 

journal

井坪 寿晴
代表ブログ
POST:井坪 寿晴 2022.08.05

真っ直ぐに育つ

皆さんこんにちは、社長の井坪です。

この時期は草が伸びる時期です。自社展示場の周りの草刈りも案内係やナビゲーターが時間を見つけて行ってくれていますが、過酷な環境下での一人仕事となると…現場ではありませんが熱中症が心配になります。

“頑張りすぎず頑張る“てのは難しい事ですが、結局この分野で会社や私ができるのはサポートだけ…体調管理は完全に自己管理ですので各々がしっかり自分と相談してこの猛暑での仕事を乗り越えて欲しいと思っています。

 

さて皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

ナビゲーターの原由紀さんが、猛暑日に本社近くの上郷にある展示場の草刈りに行った日の話。

夕方、業務終了時を迎えその日のまとめを行っていると『社長!少しいいですか?』と私の席の前に疲れているのに爽やかないい表情の彼女が来ました。

『どうぞ』と席前のベンチに腰掛けてもらい話を聞きました。

『今日、上郷展示場の草刈りをしてたんです!暑くて自分の手元を見ていて、すぐには気づかなかったんですが…カズさんの息子(他者で働く弊社棟梁の息子19歳)がなんにも言わずに手伝ってくれていて…て報告です』と言われました。

『カズの息子が!?それは有り難かったな〜 なんとかお礼は伝えておくな!』と言いました。

親の会社の人間に『お疲れ様!』と声をかけるだけでも凄いのに…黙って手伝うなんて…凄すぎる!

早速おやじのカズに感謝を伝えました。

『おい!オヤジと違って凄い息子だな!』といつもの調子で少しからかうと、カズは嬉しそうに『反面教師なんで(笑)』と笑いました。

『いい息子に育ったな!感心するよ!感謝を伝えて下さい!』と改めて真面目に伝えました。

手が届きそうなくらい最近に感じるその昔に、おやじと雪かきに来てた幼い彼が、野球のユニホームを着ておやじの何やら手伝いをいしてる少し大きくなった彼が…と自分なりに見てきたカズの息子の成長の過程を思い出し、おやじでは無いけれど…それに近い感覚で、こんなにも美しく真っ直ぐに育っていることを本当に嬉しく思いました。

そして親の姿も立派だったんだな〜と思いました。

自分にも子供がいますが、勉強もテストの点も部活の成績も大事だけれど、困っている人、弱っている人に気づき手を差し伸べる勇気と優しさを持った人間になって欲しいな~と思いました。感謝!