井坪工務店

TEL 0265-22-5262

OPEN 9:00~18:00 水曜定休 

journal

井坪 寿晴
代表ブログ
POST:井坪 寿晴 2021.05.21

井坪ツアーに参加して

皆さんこんにちは、社長の井坪です。

雨降りが多く、ジメジメして嫌な天気が続いています。

弊社では、建て方が続く5月…予想外の雨降りに悩まされています。

子供が「もう梅雨なのかな?」と言ったので、「まだ5月だから梅雨には早いら!」と返しましたが、どのエリアも梅雨入り宣言が早い今年。

当地区でも珍しい5月の梅雨入り宣言になりそうです。

 

 

さて皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

彼(多田政司君)が突然やってきたのは4月20日のことでした。

「社長、自分の生徒にリアルな工務店の仕事を見せてやりたいんです!」

そうそうこの熱さ、この感じ棟梁時代のままです…。

現在、技術専門校の講師となった彼は、井坪工務店の元棟梁。

「それでも随分、先生らしくなったな〜」と語りながら、彼の真っ直ぐな思いを聞き、『技術専門校の生徒さん向けの井坪ツアー』という依頼を引き受けました。

 

そして技術専門校の生徒さんを迎えての井坪ツアーが今週5月18日に開催されました。

私は、冒頭部分で挨拶をさせていただきましたので、後の工場スタフの案内も先生・生徒さんと一緒に聞くことができました。

普段のツアーでは、私は彼らの話を聞くことがないので、久々でもありワクワクしました。

「皆さんこんにちは!もう少し近くへ」と明るく声をかける岩崎君。

なれたもので内容も話し方もツアーを始めた頃とは格段にレベルが上がり、勉強しているな〜と感心しました。

生徒の皆さんもメモととったり、質問をしたり。

全4ルートの第1ステージになる柱倉庫で実物の木材を前に講義すること約1時間。「木は、無垢材は」と熱く語る岩崎君。情熱の言葉はよく伝わります◎私も改めてひのき、欅の事を学べました。

続いて、②加工場、板もの・内法倉庫⇒③道具・金物置き場、長物倉庫⇒④床柱倉庫の順に回りました。約二時間半位の学びの時間はあっという間に終わりました。

 

「社長、本当にやって良かった!ありがとうございます!!」多田君の感謝の言葉で『技術専門校向け井坪ツアー』であることを思い出したくらい、すっかり私も参加者になっていました。

数年前に教えた事を、今度は教えてもらう。不思議で新鮮な体験になり、とてもいい時間になりました。感謝!