Top > スタッフブログ

スタッフブログ

時代は変わっても
2019.4.17

こんにちは。FB、インスタグラムをUPしております、おなじみの原 由紀です。

先日、実家にいたときの事です。
ご近所のおばさんが家にきて
「家を解体していたら、おじい様が書いた棟札がでてきたよ。」
早速、母と一緒に棟札を見に伺いました。
祖父が大工をしていた事は幼少から聞いておりました。

「おじい様が現役の頃は、建前の時、お施主様と大工さん達が家に来ては、大宴会をよくしてたな~。
準備や片付けに忙しかったけど、大騒ぎして楽しかった。と、おばあ様が口癖のようによく話をして…………。」   
 母が話をしてくれました。
私はその当時の事は知りませんが、大工さんが身近にいる環境なのか、柱の上に立って叩いている大工さんを見ていると、
時代は変わっても祖父も同じ仕事をしてたんだ!
と、思うと嬉しくなります。

54514565_2097047783750104_7600059460517625856_n.jpg

住み継がれていく方も、大工棟梁をしていた家族も双方、想い継がれた棟札でした(*^-^*)

 

無駄な時間??
2019.4.13

こんにちは、大工の塩澤です。
冬がいつの間にか過ぎ去りました。
花粉と共に春の訪れを感じていた所、おそらくエープリールフールのせいではないかと思いたいのですが、飯田では4月1日に雪が舞っていました。
ところで皆さんは、スタッドレスタイヤは交換されましたか?

全く興味はないと思うのですが、先ず僕の生活のお話を聞いて下さい。

仕事終わりに、いろんな予定を詰め込み、友達と毎日出歩いて過ごしていました。

実は、それが とっても✕2 楽しかったんです。

ですが、気づかぬうちに疲れが溜まっていたようで...ある日、棟梁に言われてしまいました。

「お前、最近元気がないぞ」と。

いや、毎日楽しいし、そんな事は無い!と思っていました。

とある日の仕事終わり。LINEを開くと、今日遊ぶ予定の友達から、1通のメッセージが...

「ごめん、今日は遊べないわ」と。
「え、なんでな?」と返したことろ
「少し仕事が残ってしまったから、やっておかなきゃなんだよね...」との事。
なら、仕方がないかと諦め、おとなしく家に帰りました。

お風呂に浸りながら、気づいたら考えていました。
遊びたかったなぁ、会いたかったなぁ、もっと早く連絡が欲しかったなぁ...
違う日にすれば良かったのかなぁ、ついてないなぁ...

何がいけなかったんだろう、なんて......

もやもやしながら、お風呂を出て、着替えて、さっさと寝ることにしました。

次の日の出来事です。
朝、いつも通り「おはようございます」と挨拶をすると、
「あれ、お前今日は ばかに元気だな」と。
それで嬉しい気持ちと疑問が生まれました。
昨日までと何が違うんだろう?

?なんで、そんな変化が起きたのか?

昨日と何が違うっけ?とかんがえてみました。
僕、自身が見つけられたのは2つでした。

1,ドタキャンにより、寄り道せずに帰ったこと。

2,お風呂にゆっくり浸かり、すぐに寝たこと。


風呂.jpg
僕はこの2つをなるべくしないように日々過ごしていました。
なぜなら、今は今しかないから。
やらなかったことで後悔をしたくない。
この想いがすごく強かったからだと思います。

だからこそ、使える時間をいかに遊び
どう充実させて、楽しむかを常に考えていました。

そこでやっと気づきました。

あ、普段自分の直感で無駄だと思ていることは実際に無駄なんかではなく、何らかの影響をもたらしていることに気づきました。
ドタキャンしてくれてありがとう。

長文、最後まで嫌がらずに読んでくださり、ありがとうございました。